Google Office

Google Labsで表計算が出てきたようだ。 まぁWritelyを買収してから予想されてきたことであるが。 とうぜんのように、MicrosoftもWindows Liveを出してきたり、かなりホットになっている。 一見、両者はかなり似通ったことをしているように見えるが、ビジネスモデルの差異が大きく響いてくると思う。  Mic…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W-Zero3を忘れると...

今日は、直出で会議だった。 さすがに週頭の予定だし、何度も行っているとこだけに、別に予定など見ずとも相手のビルまでは行ける。 少し早めに行って、近くのTULLY'Sで考え事(仕事)。 そろそろ時間だ。 さて、会議室は どこだっけ? っというところで気がついた。 あれ、Zero3がない。 あっ、家で充電中だ。 !!!!   どうすりゃい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Visual Task Tips

また 百式さんちで見つけただけですが、いいです。> Visual Task Tips PowerPointのグループタスクがサポートできてないとか、細かい問題はありますが... 非常にいい感じです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新人さんへ

うちの職場にも新人さんが来た。 かなり、久しぶりだったりする。 私の部下ではないが、なんとなくうれしいもんだ。 だからという訳ではないのかもしれないが、自分の新人時代に言われて ハッとした先輩たちの名言を思い出した。 それをネタに自分流のアレンジも加えつつ、3つほど心得を(という程でもないが)書いてみようかな。ご笑納いただければ。 忙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジニアと企画屋の関係

私はエンジニアと企画屋のハーフでいたいと思っている。だからこんなブログタイトルにしている。 でも、現実には技術の分かる企画屋という程度かもしれない。「創造的なエンジニアのための働く環境とは(1)(2)」を読んで、かなり考え込んだ。 (企画屋とエンジニアの関係は)指示する・指示される関係、であってはいけないんだ。  ・・略・・  ぼくの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Web2.0の参加のアーキテクチャ 

Web 2.0:次世代ソフトウェアのデザインパターンとビジネスモデルより引用 Web 2.0時代の重要な教訓のひとつは、ユーザーが価値を付加するというものである。しかし、自分の時間を割いてまで、企業のアプリケーションの価値を高めようというユーザーは少ない。そこで、Web 2.0企業はユーザーがアプリケーションを利用することによって、副…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more