潮干狩り

木更津の「中の島公園」での潮干狩りの最終日を狙っていったら、なぜかやってない。 代わりに近くの江川海岸というところでしました。
子供と潮干狩りを楽しむためには、イロイロ準備が必要ということで、覚書を書きます。

■持ち物(子供と楽しむために)
 ・子供用軍手
  - 子供には軍手をさせよう。爪割れ防止になります。
    手で掘りすぎると海水でふやけた爪が割れちゃいます。
 ・アクアシューズ(川靴)
  - サンダルだと危ないので、できればアクアシューズを。
   くらげ注意にも効果あるかも。
・水着、着替え、タオル
  - おしりがぬれる可能性大。 というか、上から下までぐちゃぐちゃ。
   子供は水着でしましょう。 念のため、大人も着替えはズボンや下着も。
 ・ハンドクリーム、消毒液、絆創膏
  - 終わったらハンドクリームで手荒れケア。

■その他、一般的な持ち物。
 ・バケツ、スコップ、熊手など
 ・ザル、貝持ち帰りようのビニール袋。
  - ザル(というより、大きさ的に食器用の水切りがGood)で貝を洗うと楽。
  - 穴あけパンチでスーパーのビニール袋に数箇所水抜き穴を空けたもの。
   運搬用に重宝。 子供にも持たせられるし。
 ・保冷財入り発砲スチロール
  - 貝の持ち帰り用。 保冷バック代わり。
    潮干狩りは昼食の時間帯にかかってしまうことが多く、保冷できると安心。

■その他
・すぐ食べるのでなければ、砂吐き用の海水につけて帰らない方がもちが良い。
 海水には菌がいっぱいいるし、砂吐きは浄水の水道水+塩がよい。
・あんまりとり過ぎないように。 4人家族で子供バケツ2杯は多いくらい。
 大きな貝をとりましょう。
・砂吐きできない貝がいる。 潮干狩り場の人に良く聞こう。
 例えば、小さい時は白くてつるつるで、大きくなると茶色くなって
 横じま出てくるが、アサリと違って縦じまがない貝などはだめだったりする。

"潮干狩り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント