Webサービスとローカルアプリ

前にも書いたけど、Google Calendarを便利に使っていて
OutlookやPalmとの連携はマダですかねぇ

と書いたが、やっぱりOutlookは仕事の予定だらけなので、やっぱり会社の機密漏えい的にかなり濃いグレーでまずかろう。
というわけで、結局はローカルアプリ側がWebサービスに対応してくれるのが良い気がする。
いわゆるクライアントSOAというヤツだ。  ちょっと前にデジタルハブ構想というアップルのコンセプトが話題になったが、Web2.0系のサービスやを従来型のローカルアプリなどとを、こちら側で束ねてやるサービスハブ構想というのはどうだろう?

そーいう目で見ると、c2talkとかCalgooとかは、そういうものを志向しているようにも思えるのだが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック