エンジニアと企画屋のハーフの思いつき

アクセスカウンタ

zoom RSS Web進化論 その4

<<   作成日時 : 2006/05/12 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

会社関係のいわゆるエライ人からもWeb進化論を読んで、こう思ったというような話が最近良く聞かれる。 それを聞いているとかなり心配になってくる。うちの会社大丈夫かと。
うちの会社、明らかに、ネットの「こちら側」でのビジネスをしているのだが、「がっくり肩を落としたコンピュータ業界の長老」(P126)のような危機感を感じていないような気がするからだ。

確かに、ネットの「あちら側」に情報の居場所のマジョリティが移るのは しばらく時間がかかるとは思うのだが。 どうみても恐竜の首で商売をしている私たちに対して、アドワードのような広告はしないのか? っと、この本を読んだ感想として言われるとガックリくる。

この本、対象読者は明らかに上記のようなネット生活を実感できていない、いわゆるエライ人だ(それがゆえに ちくま新書 というレガシー媒体で出版したのであろうに ^^;;)。 そんなに難解な本ではないように思うが、それこそGoogleで検索して比較的上位にランクされているblogでも、意味を取り違えているものも目立つ気がする。

例えば、富の再分配についても、今まででも できてるじゃんという反論を見かけた。
梅田さんの主張は、積もれば山となるはずのチリの部分まで 今までは再分配が行き届いていないよ っという事だと思う。(今までは、テール部分になると 届けるコストが配布する富を上回っていたから当たり前なのだけど。)
で、テール部分まで配布できるようになるのがすごいんだよ っと。 配られても一人ひとりに配られるのはそれこそチリなのだから今までと大差無いと言うのは間違えで、発展途上国が先進国をキャッチアップする可能性を感じるんだよ っという主張だと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Web進化論 その4 エンジニアと企画屋のハーフの思いつき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる