エンジニアと企画屋のハーフの思いつき

アクセスカウンタ

zoom RSS フィッシング対策の一つ

<<   作成日時 : 2006/04/29 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Junnama Onlineさんの記事 偽サイトへは“偽”の画像を送信して「気休めに」。を読んでの思いつきを書いてみたいと思います。

偽サイトへは“偽”の画像を送信してフィッシング対策に」,F-Secure

フィンランドF-Secureは現地時間4月16日,企業などが比較的容易に施せるフィッシング対策の一つを紹介した。自社サイトの画像ファイルだけにアクセスするようなWebサイトに対しては,本物の画像の代わりに,注意を呼びかけるような画像を送信することがフィッシング対策になるという。今回紹介された対処法は,画像ファイルをコピーされて偽サイトに置かれている場合には効果がない。

Junnama Onlineさんが書かれているように、画像をコピーされたらおしまいなのはいただけない。対策作業のコストパフォーマンスが悪すぎるだろう。

それならば っと、画像に日時や時間を入れてみたらどうだろう? その程度ならば真似されるか...。 というわけで、やっぱり、普通にhttpsにして、Verisignとかにサインしてもらうのが良いように思うが、それじゃ駄目なの??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィッシング対策の一つ エンジニアと企画屋のハーフの思いつき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる